こんにちは、いつも閲覧ありがとうございます。

 近頃は台風がよく通りますね。
 強い雨や風には十分お気を付け下さいね。

 さて今日は、エレンを着替えさせてみました。

 全景からです。
エレン サマードレス2018 (8) a
 衣装の詳細はこちら――
■AZO2 Early summer ドレスセット (ベージュ×ピンク) → https://www.1999.co.jp/10543309
■50cm クロスストラップサンダル (ブラウン) → https://www.1999.co.jp/10543313
■Sears製 オープンハートペンダント 3月誕生石 アクアマリン e-1658-3

 正面、中距離からです。
エレン サマードレス2018 (4) a

 少し右からです。
エレン サマードレス2018 (9) a
 衣装の仕様ですが、Tシャツは背のマジックテープ式で、毎度ながら透けますので、当て布があると良いと思います。

 ロングスカートは、ペチコート付きで、プラスチック製スナップボタンで着せ付けます。

 ロングジレは、リボンの裏にフックがあり、留めることが出来ます。
 材質的に引っかかりやすいので、手のささくれなどにお気を付け下さい。

 クロスストラップサンダルは、金属性スナップボタンで履かせます。
 しかしながら、ベルトを締めることが出来ない作りなので、隙間が生じて安定はしません。


 少し左からです。
エレン サマードレス2018 (14) a

 中距離からです。
エレン サマードレス2018 (12) a
 今回、衣装に合う様にエレンの前髪を緩く上げてみましたが、いかがでしたでしょうか。
 私的には、お姉さんっぽくなってアリかなと思いました。

 それと、気付いた方もいるかもしれませんが、手パーツの爪を彩色してみました。
エレン サマードレス2018 (17) セリフ付加
 見えない時は拡大してみて下さいね。

 彩色に使用した画材は、タミヤさん製作のもので賄いました。それぞれ百円くらいです。
■TAMIYA 76609 [デコレーションカラー D-9 いちごミルク]
■TAMIYA 76637 [デコレーションカラー D-13 ミルク]
■TAMIYA 81520 [アクリルミニ X-20A 溶剤 光沢]
■TAMIYA 81522 [アクリルミニ X-22 クリヤー 光沢]

 いちごミルクは、そのままだと濃ゆいので、
ミルクを少量混ぜて新たに色を作成しました。
 爪半月は逆に、ミルクいちごミルクを足して薄い色を作成しています。
 そのまま塗ると液が厚くなるので、アクリル溶剤で薄めてから塗りました。

 爪塗り二回、爪半月塗り一回、クリア塗り一回といった感じです。
 毎回、完全に乾くのを待つので、彩色は時間が掛かりますね。

 初めて塗ったのですが、何とか形にはなったかなというところです。
 手早く塗らないとパレットの上で固まり始めるので、指先を細かく見ると、色ムラ、塗りムラがあったりします。
 次回は、もっとブラッシュアップしたいですね。

 それでは、今日はここまでです。
 最後までのご精読ありがとうございました。