こんにちは、いつもご来訪ありがとうございます。

 近頃は、晴れれば暖かい日もあり、春の兆しを感じますね。

 さて今日は、エレンを着替えさせてみました。
 今回の衣装は、単品でほぼ揃っているセット品になりますね。
エレン 文学少女 (1)
 衣装の詳細はこちら――
■AZO2 文学少女セット (ブルー) → https://www.1999.co.jp/10589233
■50cm タイツ (ブラック) → http://www.1999.co.jp/10158086
■50cm ヒールアンクルストラップシューズ (ダークブラウン) →https://www.1999.co.jp/10523238

 少し右からです。
エレン 文学少女 (10)
 衣装の仕様ですが、ブラウスは背中のマジックテープ方式です。胸元のリボンは外せませんでした。

 ジャンパースカートは腰裏にジッパーがあり、肩紐はスナップボタンで留められます。

 カーディガンは、前面に金属フックが付いています。

 濃色なので、色移りに注意して下さいね。

 中距離からです。
エレン 文学少女 (6)

 髪をさらり。
エレン 文学少女 (19)
 全体的にお淑やかな衣装だと思います。
 ヒールアンクルストラップシューズは汎用性があって好きです。

「今月は~?」
エレン 文学少女 (16)
 今月二十五日は、エレンのお誕生日になります。
 公式で決まっていないので、初代発売日を誕生日と考えています。

 我が家にやって来てから、九回目を迎えます。設定では十五歳なのですが、中の人 (?) は二十四歳ってことになりますね。

 私は割と、お人形さんに魂が宿る系のお話も好きだったりします。 
 地獄先生ぬ~べ~、学校の怪談、よく見てました。

 それでは、今日はここまでです。
 最後までのご精読ありがとうございました。
エレン 文学少女 (23)



“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
野村 美月
エンターブレイン
2007-04-28