前記事の続きです。

 十三日に部屋の掃除をしていたところ、コンセントが一つ溶けているのを発見しました。
コンセント融解2

コンセント融解1
 六つあるコードの配置は、左からPSP・外付けHDD・PS2・電子ピアノ・エアコンです。

 エアコンはクーラーしかほぼ使わず、充電以外は一月ほど全てオフにしていたので、異常電圧の線はちょっと考え難い気がします。

 色々調べてみたところ、内外繋がっているエアコンや電話線、光ファイバーやケーブルなどから、雷が走ってくることがあるそうです。

 思い返してみれば、関西は四月上旬に雷が鳴っていた覚えがあります。その時に過負荷が掛かったのかもしれません。
 雷サージ機能が効いて、この程度で済んだのでしょうか。

 いずれにせよ、外出時にこんなことが起きていたと考えると、怖過ぎます。見つけた時、流石に背筋が寒くなりました。

 みなさんも今一度身の回りをご点検頂き、もし雷が鳴っていたらコンセントを抜いた方が良いかと思います。